かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

メンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅲ種に合格しました。勉強方法と受験して良かったことを紹介します。

      2016/09/15


メンタルヘルス・マネジメント試験とは

メンタルヘルス・マネジメント検定試験という検定試験をご存知でしょうか?

メンタルヘルス・マネジメント検定試験とは「職場内での役割に応じて必要なメンタルヘルスケアに関する知識や対処方法の習得」をめざす試験で注目度が高まりつつある試験です。

メンタルヘルス(英: mental health)とは、精神面における健康のことである。 精神的健康、心の健康、精神保健、精神衛生などと称され、主に精神的な疲労、ストレス、悩みなどの軽減や緩和とそれへのサポート、メンタルヘルス対策、あるいは精神保健医療のように精神障害の予防と回復を目的とした場面で使われる。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/メンタルヘルス

メンタルヘルス・マネジメント検定試験は1種(マスターコース)、2種(ラインケアコース)、3種(セルフケアコース)と等級分けされており、1種は主に人事担当、2種は管理職、3種は一般社員を対象にしています。

それぞれの立場でのメンタルヘルス・マネジメントに関する知識を問う試験です。

毎年11月(1種から3種)と3月(2種と3種)に試験が実施されています。
詳細:メンタルヘルス・マネジメント検定試験HP

特に2種は管理職の部下に対するメンタルヘルス・マネジメントが対象となっているため、企業研修の一環として取得を奨励する企業もあり、注目度が高くなっています。

今回受験した3種試験は一般社員がメンタルヘルスに対してセルフケアをしていくための知識を問う試験です。

会社が奨励する通信教育カリキュラムの中にメンタルヘルス・マネジメント試験3種の試験対策コースがあったので勉強してみることにしました。

私が実施した対策方法や受験して良かったことなどをまとめておこうと思います。

メンタルヘルス・マネジメント試験3種の勉強方法

私の場合は毎年会社で募集している通信講座の中から産業能率大学のメンタルヘルスマネジメントⅢ種試験対策講座を受講しました。

こちらの対策講座のテキストは、メンタルヘルスマネジメントの公式テキストでした。

別冊で過去問が2回分付いており、それを解いて提出し正答率が8割以上ならば通信講座修了といったものでした。

基本的な勉強方法としては公式テキストを読み(1周)、過去問題を2回分解けばほぼ合格できるレベルに近づきました。

試験としては難しいレベルではないのですが、医学用語が少し混じっているのでテキストを読むのがつらい時がありました。

かめごん
テキストの言葉が難しかった。

私のように通信教育を受講していない場合でも過去問が市販されているのでそちらで対策をすれば十分かと思います。

Sponsored Link

ads by google

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - ビジネス系資格, 資格・検定