Suicaの便利機能!音で残高を知らせてくれます。

Sponsored Link

NKJ56_ICjidoukaisatu500-thumb-260xauto-2770

昨日、何の番組かは忘れてしまったんですけど、TVでSuica(JR東日本の電子マネー)の便利機能が紹介されていました。

Suicaを改札でタッチした時に、改札についている画面で残高をチェックしてるんですけど、
よく前の人の残高が表示されたままになっていたりして不便だったりしますよね。

Suicaは音で残高を知らせる機能があり、画面でチェックできなくても音で分かるようになります。
例えば、残高が1000円以上だと「ピピッ」。

1000円以下だと「ピッ」。

残高不足だと「ピピピッ」。

Sponsored Link

ads by google

ちょっと便利ですね。

この機能は駅員さんにお願いすると追加してくれる機能だそうです。

→JR東日本HP:改札通過時の音声案内

昨日TVで見て、便利そうだったので今日さっそく最寄駅で駅員さんにお願いをしました。

「残高によって音が変わるようにしてほしいんですけど」と言えば、通じました。
正式名称は改札通過時の音声案内の変更だそうです。

設定は1分もかからず、あっという間でした。

今日は1000円以下だったので、いつもの「ピッ」という音でした。
なので早速明日チャージして、「ピピッ」を聞いてみようと思います。

毎日の通勤・通学がちょっと楽しくなりますね。
興味があれば試してみてください!

それでは!

Sponsored Link

ads by google

当ブログオリジナルのTシャツです。