かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

『不動産投資で人生を変える!最速でお金持ちになる絶対法則―資産ゼロでも毎月100万円稼ぐ仕組み』~不動産投資はキャッシュフローを意識する。

      2015/02/25


IMG_0564

紺野健太郎著『不動産投資で人生を変える!最速でお金持ちになる絶対法則―資産ゼロでも毎月100万円を稼ぐ仕組み』を読みました。
普段こういった装丁の本は読まないんですけど、中身をみるとワクワクしたので買って読んでみました。

著者である紺野さんは毎月100万円キャッシュフロー倶楽部主宰であり、賃貸不動産経営コンサルタントです。
紺野さん自身、不動産投資を通して金銭的にも時間的にも自由になったそうです。
毎月100万円キャッシュフロー倶楽部とは、不動産投資をする仲間の集まりです(原則無料、但し入会には面談による許可が必要)。

■毎月100万円キャッシュフロー倶楽部が定義するキャッシュフローとは?
ここでいうキャッシュフローとは、家賃収入からローンの支払い・固定資産税を差っ引いた残額を指します。銀行口座に残る額です。

家賃収入-(ローン支払い+固定資産税)=キャッシュフロー(手元に残るお金)

更に、実際には修繕費等の積立や不動産管理会社の管理費があるため、先ほどの残額に×0.8した額が本当のキャッシュフロー(口座に残るお金)になります。

本書では銀行口座に残る現金収入を毎月100万円以上得るための、不動産投資の方法論・考え方が書かれています。

■不動産経営は銀行口座にいくら残るかが大事。
先ほども書きましたが、本書では銀行口座にいくらか残るかを重視した仕組み作りの方法論、考え方が書かれていました。不動産経営の初心者によくある失敗は、手元にお金が残らないということだそうです。

確かに不動産収入は入ってくるが、それと同じぐらいのローンの支払い、経費(修繕費・管理費・税金)が発生し、数千万円の借金をして購入したにも関わらず手元に残るのは数万円ということもあるそうです。

そういった状態になると、不慮の事態(大幅な修繕や入居者の退去による空室)が起きた場合、一気にローンの支払いが厳しくなり、なくなく不動産を手放すことになることも多いそうです。

銀行口座にいくら残るかを厳しく判断し、投資を決めていくという考え方はとても参考になりました。

Sponsored Link

ads by google

■方法さえ間違えなければ、不動産投資は恐くない
不動産投資は扱う金額も大きいため、とても恐い投資だと考えていました。
本書を読み進める中で、方法さえ間違えなければ不動産投資はとても堅実な投資であることが分かりました。
先日読んだ『お金の大事な話「稼ぐ×貯まる×増える」のヒミツ』でも書かれていましたが、きちんとした知識を得ることで、リスクは小さくできるということを、本書を読む中でも感じました。

『お金の大事な話 「稼ぐ×貯まる×増える」のヒミツ』~ファイナンシャルリテラシーの大切さ。

まだまだ知識不足ですけど、まずは不動産投資という投資も視野に入るということが分かりました。
これからもコツコツ勉強していきたいと思います。

著者が不動産投資で人生を切り開いていく様子がいきいきと伝わってきて、読後感はとても爽快でした。

実践の段階で読み返すととても良いと思いました。

それでは!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくれると更新の励みになります。


本・書籍 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - 不動産投資, 投資・資産運用, 読書