かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

ロスアンゼルスでアイスホッケー観戦。本場のホッケーはルールが分からなくてもおもしろい。

      2016/01/09


昨年11月に新婚旅行に行きましたが、前半はラスベガスに、後半はロスアンゼルスに滞在しました。
ロスアンゼルスではアイスホッケーの試合を観戦しました。

176

ご当地チームであるLAキングスvsカリフォルニアハリケーン戦です。

アイスホッケーは日本ではマイナースポーツですが、アメリカではメジャースポーツであり、アメリカ4大プロスポーツリーグ(アメリカンフットボール、野球、バスケット、アイスホッケー)のうちの一つに数えられています。

やはりご当地スポーツは、地元ファンの熱気を肌で感じられるので、旅先の文化を感じるにはとても良いと思います。

会場はステープルスセンターです。

IMG_0395

今回はアイスホッケー観戦体験記をまとめておきます。

チケットの取り方

まず気になるのは、チケットの取り方だと思います。

チケットは、事前に日本からインターネットで直接購入することができます。

チケットマスター

サイトは英語なので、英語が読める必要があります(私の場合は英語が得意な奥さんが対応してくれました)。

私も隣で見ていましたが、そこまで難しい英語ではなかったので要所、要所が分かれば大丈夫です。
ただ必要項目入力は制限時間があるので、入力が間に合わずシャットダウンされるなど結構大変そうでした。

1回目のトライで必要項目をチェックし、事前に必要項目をテキストファイルなどに書いておき、2回目のトライでコピーアンドペーストで対応するなど工夫すれば大丈夫だと思います。

Sponsored Link

ads by google

チケットは場所によって値段が変わりますが、私たちは一番安い席にしました(二階席です)。
一番安い席でも雰囲気は楽しめますが、最初のうちはホッケーの球であるパックが小さすぎてどこにあるか分かりませんでした。

しばらく見ていると目で追えるようになってきます。

アイスホッケーはケンカでエキサイティングする

ホッケーは、選手同士のケンカがOKなスポーツです。

当たりが激しいスポーツのため、時には乱闘か?といったシーンも多々あります。
アイスホッケーは1対1のケンカはルール上認められており、ケンカになりそうになると会場がものすごくエキサイティングします。

正直ちょっとびっくりしました。
アイスホッケーの会場はアイスリンクを張っているためか、とても寒いんですけど、ケンカが始まりそうな当たりが発生した瞬間、会場が異様な熱気に包まれました。

しかも周りは皆、ガタイの大きいアメリカ人。正直ちょっと恐かったです。笑

応援で盛り上がる

試合中、ステージ上にあるモニターにホームチームを応援するための指示が表示されます。
拍手!だとか、ブーイングだとかの指示が出るので、それに合して応援をします。

徐々に一体感が出てきて、盛り上がってきます。
英語での応援コールも、聞いているうちにちょっとずつ口ずさめるようになってくるので、真似して応援してみると楽しいと思います。

まとめ

アイスホッケー、アメリカで初めて観戦しましたが、とてもエキサイティングで細かいルールが分からなくても十分楽しめました。もちろん、ルールを知っているともっと楽しめると思います。

一体感がある応援、時折訪れる異様な熱気、アイスホッケー、熱いスポーツです。

最後にホッケー会場はすごく寒いので、着込んでいくことをおススメします。

それでは!

blogランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - アメリカ, 海外旅行 ,