かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

ビジネス実務法務検定2級を目指すなら、3級からはじめた方が楽しく勉強できます。~ステップアップ勉強のすすめ~

   


もうすぐ春ですね。
春がくると何か始めたいなーと思い始める方も多いのではないでしょうか。

AXIS85_sakiedatarerusakura20130413115101500

 

私のゆるーい趣味の一つが資格取得です。2年程前から会社で業務関連知識習得をアッピールするために、ビジネス系資格をコツコツ少しずつ取得しています。

取得した資格・検定一覧

若手ビジネスマンにおススメ資格として人気なのがビジネス実務法務検定です。

資格の特集で「若手社員が取るべき資格」の上位に必ず入ってますが、

アピールするには、やはり2級以上の取得を目指すべきだと思います。

ただ大学等で法律をかじったことがない人の場合は、3級から始めたほうが楽しく勉強ができるので、結果として2級合格までたどり着きやすいと思います。

今回は3級からの受験をお勧めする理由について書きました。

■法律初心者はまず用語からして分からない
法律の勉強をしたことがない方がビジネス実務法務の勉強をしていると、分からない言葉がたくさん出てくると思います。

まず分かんなかったのが、善意の第三者、悪意の第三者という言葉。

ん? 善意?悪意? なになに?っていう感じです。

善意か悪意かはざっくり素人的に説明すると、そのことに対して知っていたか(悪意)、知らなかったか(善意)で分かれます。
悪意というからにはよっぽど悪いやつなの?と法律初心者は思っちゃいますよね。

こういう言葉を一つ一つ覚えるだけでも大変です。

3級試験は7~8割は合格する試験なので、簡単です。
簡単なので、ちゃんとやれば対策ができます。

法律の独特の言葉を覚えつつ、対策しやすい問題をすいすい解くことで、どんどん調子に乗るのがいいと思います。
オレって出来るなーといった感じですね。

■3級の問題を難しくすると2級の問題になる
ビジネス実務法務2級・3級の問題は、○○について法律的に正しいか正しくないかといった正誤問題がよく出ます。
3級と2級を受験した私の感覚ですけど、3級は問題の解き方というか判断がシンプルにできる問題がほとんどです。

Sponsored Link

ads by google

2級はシンプルだった3級の問題に加えて、判断を誤らせるような条件がいくつか追加されて問題が複雑になっています。

でも、基本は3級のシンプルな問題なので、3級できちんと基本を押さえておくことで、3級から2級へステップアップしたときにスムーズに移行出来ると思ってます。

試験で楽しく解けたーという経験は、次の勉強を始めるうえで貴重なモチベーション源になると思うんです。

3級で一度成功体験を味わっておいて、2級を勉強する際のモチベーションにすることをおススメします。

PAK69_penwomotunotedesu20140312500-thumb-260xauto-4521

 

■時間がない社会人はステップアップ勉強が向いている
社会人の方はなかなか勉強時間を捻出するのが難しいと思います。
3級は割合簡単に対策が出来るので、勉強時間がうまく作れなくても、短い時間でもなんとかなりやすいです。

3級で一度勉強しておくと、2級の勉強を始めた時のスタートは0ではありません。
10が合格レベルとすると、2~3からのスタートです。

確実に勉強する量は減っています。
勉強時間が作りにくい社会人は、3級からコツコツやると回り道のようで実は近道だったりします。

もちろん、勉強が得意な方、自身がある方は2級から始めていいと思いますが、ちょっと不安がある方は3級から始めてもいいんじゃないでしょうか。

それでは!

blogランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ ビジネス系資格へ
にほんブログ村

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - ビジネス系資格, 資格・検定 ,