かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

寄生獣完結編、ロードショー初日に観てきました。

      2015/05/10


2015年4月25日(土)、いよいよ映画『寄生獣 完結編』のロードショーが始まりました。
前日である24日(金)には、金曜ロードショーで前編がTV初公開となっていましたので、TV版でおさらいをした上で満を持して観に行きました。

TV初公開!寄生獣(前編)TV特別版と劇場版の違いにびっくり!?これは別作品だと思った話。

IMG_1053

寄生獣完結編、とても良かったです。
寄生獣(前編)で原作であるマンガ『寄生獣』の圧倒的世界観を映像化されており、期待が高まっていましたが、その期待を裏切ることなく、エンディングへと導いてくれました。

とても満足しています。
映画を観た感想などをまとめておきます。

寄生獣とは

1988年-1995年にかけて、モーニングオープン増刊及び月刊アフタヌーンで連載されていた岩明均さんのマンガです。
グロテクスな描写が多い作品ですが、人間とは何か?ということを人間とは似て非なるものである寄生獣たちを通して、突きつけてくるとても深い作品です。

原作は全10巻と読みやすい分量で、長く読まれる続ける作品として有名です。

寄生獣 完結編

完結編の冒頭部分に、前編をおさらいするシーンがあります。前編の衝撃的なシーンが多く、TV版はグロテスクなシーンがカットされていたと改めて感じました。

それ以降は、安心して見られるシーンが多いと思います。前編程の衝撃シーンは少ないといった印象です。

原作は全10巻の作品で、独自の世界観で内容の深い作品となっていますが、映画では2部構成で、『寄生獣』の世界観、ストーリーを上手くまとめていると感じました。

実写モノの中では、かなりのハイクオリティの作品だと思います。
映画を観終わった感想としては、無事最後まで見届けることができて満足といった感じです。

映画独自のストーリー構成のアレンジもあり、原作を知っていても楽しんでみることが出来ました。

映画『寄生獣』、おススメです。
前編をTV版で観た方は、劇場版を見たうえで完結編を観たほうが絶対面白いと思います。前編の興奮があってこその、完結編だと感じます。

HP:寄生獣公式サイト

映画の主題歌が、寄生獣(前編)はBUMP Of CHICKENの「パレード」でしたが、完結編もBUMP OF CHICKENでした。
映画を観た上で、詩と曲を書き下ろしたという完結編主題歌「コロニー」は、エンドロールにぴったりでした。

BUMP OF CHICKEN好きとしては、二重で満足でした。

それでは!

IMG_1072

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - 映画 ,