かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

ブログ100記事を達成したので、今後のブログ運営の方向性を考える。

   


ブログを継続して3カ月半が経ちました。
ブログ記事数も100記事を超えたので、最初の目標は達成できました。
次の目標に向けて、今後のブログの方向性を見直す必要があります。

そんな時に参考になる本だと思い、「わかったブログ」かん吉さんの『人気ブログの作り方 5カ月で月45万PVを突破したブログ運営術』を読みました。『人気ブログの作り方』は、わかったブログの“人気ブログの作り方ジャンル”に投稿された記事から選別され、まとめなおされてできた電子書籍です。

わかったブログ:これからブログを頑張ろうと思う人へ。まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ。

ブログを運営し始めたばかりのころに、上記の記事を読みました。まずはブログ100記事書こう、話はそれからだと考えました。

目標を100記事を超えたタイミングで、ブログ運営術を体系立てて読むことで、今後のブログ運営の参考にしようと考えています。
感想などを記事としてまとめておきます。

ブログ記事を3カ月半書き続けてよかったこと

これからブログを頑張ろうと思う人へ。まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ。(『人気ブログの作り方』にも掲載されています)を読んで、まずは書くことだ、バットを振らなければ始まらないと、毎日更新を目指して書いてきました。

実際は、毎日更新できた期間もあれば、出来なかった期間もありつつ、3カ月半で100記事を達成しました。
ただバットを振り続け、量を書くことで、ヒット記事というのもわずかですが出てきました(アクセス数は全然大したことないですが)。

書いてみて、あーこういう記事が読まれるのかと勉強になりました。こういう経験の繰り返しで、狙ってヒットが打てるブログになっていくのかと感じました。
「まずは三カ月毎日書く。話はそれからだ。」という強烈なメッセージに触れることで、余計なことを考えすぎずに、コンテンツである記事作成を続けることが出来ました。

『人気ブログの作り方』を読むと、あーブログ書きたいという気になってきます。ブログの可能性について、これでもかと書かれているからです。これからもバットは振り続けるを今後の目標の一つにしたいと思います。

コンテンツを生み出し続ける大切さ

PAK86_shizenkoutopc20140517500-thumb-260xauto-5115

先ほど、バットを振り続けるのは今後の目標とすると書きました。
ブログにおいて、バットを振るとは記事を書くことです。『人気ブログの作り方』でコンテンツの大切さについて書かれている箇所があります。

ソーシャルメディアも、また別の仕組みによって取って代わられる時代が将来来るかもしれません。ネットプラットフォームとは、日々生み出されるコンテンツを整理整頓して、必要なものを精度よく取り出せれば、何でもよいのです。時代ごとにプレーヤーは移り変わっていくでしょう。

それでもコンテンツの重要性は揺るぎません。「Contens is King(コンテンツが王様)」です。コンテンツを生み出すことは、いつの時代でも名声の源泉になるはずです。ブログを長く更新し続ける限り、チャンスは確実に広がっていくはずだと信じています。
かん吉著『人気ブログの作り方 5カ月で月45万PVを突破したブログ運営術』Kindol電子書籍,No.366.

Sponsored Link

ads by google

ブログ記事を書くというのはなかなか労力が掛かる作業です。
記事を書く大切さを理解すれば、その苦労も乗り越えることができます。『人気ブログの作り方』を読んで、コンテンツ(記事)の大切さを改めて感じました。

人生のベースとしてのブログ

PAK85_notepc20150319202127500

隠居系男子というブログがあります。そのブログに若いうちに貯めておくのは「共感」であって「お金」ではない。という記事があります。中身を読むと共感や信頼を蓄積することが大事だと書かれています。
『人気ブログの作り方』でも、個人に対する信頼を蓄積していくことの大切さが、繰り返し書かれています。

人生のベースとしてブログを運営することで、個人の考え方や実績を伝えることができます。ブログはそんな可能性のあるものだと考えると、よりバット振り続けていこうという気になります。

わかったブログ:自分の活動の実績はしっかり残す。ブログを人生の母艦にする考え方

「わかったブログ」を毎日更新をしながら考えていたのは「自分の活動のすべてをブログに落とし込む」ということです。
ウェブサービスを立ち上げたり、イベントを開催するのも、ただやって終わりではなくて、その過程や結果をブログで記事にして、読みに来てもらう。そして、ブログのリピーターになってもらうことを目標としました。(中略)
人生の母艦としてのブログを持っておくと、日々のフロー活動をストックに変換することができるのです。
前掲書,No.796-799.

私の大好きなブログに「明日はもっと遠くへ行こう」というブログがあり、そのブログで利益は?集客って?反省と計画をふまえ、第2回ブログ開設ワークショップのデータを公開しますという記事があります。

『人気ブログの作り方』で、「イベントを開催するのも、ただやって終わりではなくて、その過程や結果をブログで記事にして…」とあり、あーこういうことかとより理解が深まりました。最初は、えっイベントの舞台裏まで公開しちゃうの?と思ったのですが、実績をブログにストックするという観点で言えば、効果があることだと感じ勉強になりました。

まとめ

『人気ブログの作り方』、大変勉強になりました。今後のブログ運営の目標もバットを振り続けることを一番の目標に、細かいディテールの部分は運営を続けながら日々修正を繰り返していきたいと思います。
「続けるために、続ける」という言葉は、いいなと思いました。

いつかは私もブログ記事をまとめなおし、電子書籍として販売できるぐらい、魅力のある、読む人の役に立つ記事を書いていければと思います。道のりは険しいですが、バットを振り続けていきたいと思います。

それでは!

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - インターネット, ブログ論