かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

ブログ100記事を達成してアクセス数に変化はあったのか!?100記事書いて学んだこと。

      2015/12/06


先日、ブログ100記事を達成しました。
ブログ100記事を達成したので、今後のブログ運営の方向性を考える。

ブログを始めたならまずは100記事とよく言われますが、アクセス数に変化はあったのでしょうか?
100記事とブログのアクセス数の関係を考えてみたいと思います。

記事数増加とアクセス数増加は連動する

プロブロガーのイケダハヤトさんは『年収150万円で僕らは自由に生きていく』の中で、次のように述べています。

ブログは「過去記事の蓄積」が、収益をもたらす資産になります。現在僕のブログには2100本の記事が蓄積されていますが、それらの過去記事が、月間で15万回ほどの閲覧数を獲得しています。
過去記事へのアクセスは、ブログ全体の閲覧数のうち約4割を占めます。単純計算では、毎月20万円のブログ売上の、約4割、つまり8万円ほどは、過去の記事が生み出しているわけです。
過去の記事ということは、来月僕が一ヶ月更新をさぼっても、基本的には変わらずアクセスを生むことになります。(中略)記事数が増えれば増えるほど、この収益性は向上していきます。
イケダハヤト著『年収150万円で僕らは自由に生きていく』星海社新書,pp.39-40.

また、イケダハヤトさんのブログ:まだ東京で消耗してるの?で、アクセスアップしたければ「毎日10本」ブログ記事を書こうという記事があります。記事を読むと、ブログ記事を3カ月で358本記事をポストし、10万PVのブログになったという事例が紹介されています。

ブログの記事数が増えてくると、アクセス数はアップするのでしょうか。
100記事を達成した翌日のアクセス数は269PV/日(ページビュー、1PVは1回閲覧されたという意味)でした。閲覧された記事をみると100記事の内、58記事が閲覧されていました。

一部の多くのアクセスを集める記事もありますが、5PV以下の記事が9割を占めます。
この傾向から考えて、記事数が増えれば増えるほど、アクセス総数は増えていくように感じています。

記事数が少ないうちは、記事数蓄積によるアクセスアップということの実感が少なかったです。ですが、100記事ほど蓄積されてくると過去記事の蓄積である程度のアクセス数はキープされるようになってきました。

記事数の増加とアクセス数の増加は連動すると考えています。

ヒット記事が出てくる

100記事も書いていると、私のような平平凡凡なものでも、記事の中で抜群にアクセスを集める記事というのが出てきます。いわゆるヒット記事というやつです。

TV初公開!寄生獣(前編)TV特別版と劇場版の違いにびっくり!?これは別作品だと思った話。

上記の記事は、現在のヒット記事です。1日に70~80PVほどアクセスを集めてくれています(まー少ないですけど、私のブログでは圧倒的に多いです)。
これは過去のヒット記事で、学んだ経験を活かして書きました。それはタイムリーに記事を書くということです。
2月に青梅マラソンという東京都青梅市で行われる30kmマラソンに出場したその日に当日の感想記事を書きました。

第49回青梅マラソン、無事完走しました。温かい気持ちになる大会です。

この記事を書いたすぐ後に多くのアクセスが集まりました。当日走った多くのランナーが、自分の走った大会について検索したのだと思います。それらはしばらく続き、そしてこの傾向は他のマラソン大会でも同様でした。

また、近所で新しいラーメン屋さんが新しく出来たときに、わりと早いタイミングで食べに行き食べ歩きの記事をポストしました。この時も同様の現象が起きました。
【浦和:食べ歩き】横浜家系ラーメン大瀧家~浦和駅周辺に家系が増えました。

これらのまぐれで起きたヒット記事の経験から、タイムリーに記事をポストすれば(弱小ブログでも)アクセスを集められると気付くことができました。

このタイムリーに記事をポストするということを応用したのが、TV初公開!寄生獣(前編)TV特別版と劇場版の違いにびっくり!?これは別作品だと思った話。です。

TV特別版を観たときに劇場版との違いに驚き、これは劇場版を観ていない人がTV版だけを観ると勘違いするなと思い、映画を観てすぐに書いた記事でした。有難いことに、以降毎日たくさんのアクセスをいただいています。

100記事を積み上げる中で、まぐれ当たりも出てきます。
まぐれ当たりから、ほかの記事と何が違うのかを分析することで自分なりのヒットの法則が見えてきます。

この繰り返しで、ブログは成長していくのではないかと思います。

PAK86_shizenkoutopc20140517500-thumb-260xauto-5115

まとめ

100記事書くということは最初のハードルとして地味に大変ですが、達成したときに何らかの実感や学びがあると思います。
過去記事が蓄積されることで、アクセス数も安定してきますし、じわじわとアクセスは確実に増えていきます。アクセス数が増えれば、モチベーションアップにつながりますし、継続して記事をポストする原動力になります。

まずは100記事書くというのは、最初の目標としてとてもいいと思います。

まずは書く。それに尽きます。私も次は300本目指して頑張っていきます。

それでは!

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - インターネット, ブログ論