かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

【浦和】埼玉県立近代美術館「private,privateーわたしをひらくコレクション」2015/4/11(土)~5/27(日)。

      2016/03/12


埼玉県立近代美術館で2015/4/11(土)~5/27(日)「private,private-わたしをひらくコレクション」という企画展が開催されています。

IMG_1521

埼玉県立近代美術館は、JR北浦和駅西口から徒歩5分のところにあります。
西口を出てまっすぐ歩くと大きな交差点があり、左側に北浦和公園があります。
埼玉県立近代美術館は北浦和公園の中にあります。

北浦和公園の公園風景

IMG_1505 IMG_1506

北浦和公園の案内図です。埼玉県立近代美術館の他に、児童広場やテニスコートもあります。日本庭園のような場所もあり、とても楽しい公園です。散歩すると癒されますよ。

IMG_1507

自然がきれいでした。

IMG_1508 IMG_1509

噴水もあります。昼もいいですが、夜も雰囲気があります。

IMG_1510

埼玉県立近代美術館

北浦和公園の中に埼玉県立近代美術館があります。

IMG_1513

中はこんな感じです。2015年4月11日(土)に約2年間の大規模な改修工事を終え、リニューアルオープンしました。
なので、とてもきれいです。

IMG_1514

企画展と常設展込みで一般は800円です。大高生は640円です。

IMG_1516

いよいよ「private,private-わたしをひらくコレクション」に突入です。

IMG_1517

3つのセクションに分かれています。
1つめが「private passion 越境者の軌跡ー瑛九と須田剋太」、2つめが「private collection 蒐集家の眼差ー大熊家コレクション」、3つめが「private vision 美術家の作法―アナザー・ヴィジョン・サイタマ」です。

本展は、これらの3つのセクションに、リニューアルにちなんで制作された映像作品によるプロローグ、「private to private」と題するインターセクション(幕間)が共鳴、交錯する重層的な展覧会となります。
ところで、この展覧会のタイトルでは「private」が2回繰り返されています。美術館は、作品を鑑賞する「わたし」が、作品を制作した美術家、あるいは作品を収集したコレクターなどと時代や場所を超えて出会う場所であり、公の場でありながら無数の「個=private」の重なりによって成り立っていると言えるでしょう。今回の展覧会が新たな「private」と出会う場となり、「わたし」の感覚をしなやかに「ひらく」ーその契機となることを願っています。

Sponsored Link

ads by google

引用元:埼玉県立近代美術館ニュース[ソカロ]2015年4月▶5月号

企画展のあとは常設展に行ってきました。
常設展のみだと大人200円、大高生は100円。中学生以下は無料です。

IMG_1518

「未来に遺したい埼玉の風景」とても面白かったです。埼玉県にこんなところあるんだと発見がありました。
一番最後は、グッズ売場で本を買いました。
美術館っておもしろい本(いい意味でマニアックな本)が多いので、本好きとしては楽しいです。

IMG_1519

草間彌生さんの自伝を購入しました。おもしろそうです。

余談ですが、埼玉県立近代美術館の前にブロンズ像があります。

IMG_1520

これはフェルナンド・ボテロ(メデリン/コロンビア)の「横たわる人物」という作品です。
ボテロは、モチーフとなったものをすべてまるまると太らせてしまうという独特の作風だそうです。すごい体してるなと以前から思っていましたが、意味を知ると面白いですね。

常設展の中に、作品を紹介するカードが無料で置いてあり、下記のような作品紹介が書かれています。気になる作品のカードを持ち帰ってみてはいかがでしょうか。

ボテロは、モチーフとなったものをすべてまるまる太らせてしまう独特の作風で知られています。(中略)豊かな起伏のある女性の肉体はボテロの格好の主題となりました。このふっくらとした女性像は明るくおおらかな純朴さをただよわせていますが、手に握られたりんごからエデンの園のイブの姿をユーモラスに風刺していることがわかります。
埼玉県立近代美術館 常設展内作品紹介カードより。

まとめ

埼玉県立近代美術館、2年前に引っ越してすぐに改修工事による休館となっていたため、やっと行くことが出来ました。
企画展以外にも、トークを聞くイベントやアート体験をするイベントが定期的に企画されているようなので、行ってみたいなと思います。

最近はこの本を読んでいて、センスを磨きたいと考えるようになりました。先は長く険しそうです。

それでは。

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - 埼玉県, 芸術 , ,