かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

【明治大学リバティアカデミー】全4回講座「金融リテラシーの基礎」を受講してきました。第3回目の感想まとめ。

      2015/07/17


明治大学リバティアカデミーの全4回講座、金融リテラシーの基礎(第3回目)を受講してきました。

IMG_1854

IMG_2065

前回までの記事はこちら。
第1回目の感想まとめ
第2回目の感想まとめ

今回は金融業界と商品がテーマでした。

 

IMG_2071

 

具体的には、まず前回までの講義内容の補足として、クレジットカードのメリット・デメリット、企業年金で確定給付型年金と確定拠出型年金(401K)、そして公的年金の運用しくみ(公的年金は破たんするのか?)について説明がありました。

特に公的年金は、以前破たんするというのがニュースになっていましたが、いまいち中身をよくわかっていなかったのでとても為になりました。

公的年金の運用方法はとても参考になる

ちなみに、公的年金はGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)というところがお金を管理・運用しています。
運用額は約137兆円で、世界最大規模のファンドです。2014年時点では、リスクをとらないポートフォリオ(投資バランス)を組んでおり、年10%で運用をしています。

手堅いポートフォリオってどういうバランスなの?と疑問に思うときは、GPIFのポートフォリオを参考にするととてもいいです。

ただ、将来的にもっとリスクを取った運用をして年金運用の収支をプラスにしていかないといけないという議論もあるそうで、あくまで現段階での情報です。

金融機関の利用方法のあれこれ

今回は、各金融機関がどういうビジネスをしているのか、それぞれの強み・弱みにポイントが当てられた講義内容でした。名前は知ってるけど、詳しくは知らないことって多いのでとても参考になりました。

Sponsored Link

ads by google

詳しい話は是非講座を受講して聴いて欲しいですが、簡単に私が実生活に活かそうと思ったポイントだけを紹介します。

■学費ローンや住宅ローンを考える際には、信用金庫に相談しに行く
今回の講座で、信用金庫は「限定された地域の中で会員になった個人及び中小企業に対してのみ融資を行う非営利組織」であることを知りました。地銀よりもちっちゃい金融機関というイメージでしたが、非営利組織ということを知りびっくり。

そのため、個人に対しても学費ローンの金利などに対して、手厚い場合があるとのこと。
直近では利用することはないですが、選択肢の一つとして押さえておきたいと思いました。

■インターネット専業銀行は金利が良い場合が多い
銀行は、個人からお金を集めて、企業にお金を貸すのが基本的なビジネスモデルです。
収入は、企業への貸付の利率(例えば1.05%)。支出は、個人からの預金に対しての利率(例えば0.03%)。

この二つの差額が銀行の利益です(この場合だと1.02%)。

利率でみると少なく感じるかもしれませんが、動かしているお金が莫大なのでこれだけでもとてつもない額になります。

個人にとっては預金の金利は高ければ高いほどいいですが、銀行も商売なので銀行としては安ければ安いほどいいです。
実はインターネット専業銀行は金利がいい場合が多いです。

それは、店舗を持たないため、その分人件費や店舗費がかからないため、銀行にとっては支出の部分である預金の金利を高く出来るというメリットがあります。

これはさっそく調べてみようと思います。

■証券会社の口座は銀行の普通預金よりも金利が高い
証券口座は預金機能も持っています。
私は会社の持株会で購入した自社株を売却した際に、大和証券の証券口座を開設しましたが、普通にキャッシュカードみたいなカードでコンビニ等でお金が出し入れ出来て便利でした(ベストは証券会社の店舗だと思います)。

証券口座に入金すると、こちらからすると銀行預金と変わりませんが、厳密にいうと1円単位の投資信託を購入することになります。そのため、銀行の普通預金よりも金利が高いです(もちろん減ることはありません)。

使うかもしれないお金は証券口座に預けると、いつでも引き出せますし、銀行預金よりも増えるのでいいと思いました。

まとめ

今回の講義でも為になる話がたくさん聞くことが出来ました。
金融リテラシーを高めて、たくさんある金融商品の中でどれがいいのかを見極めて、利用していける人になれればいいなと思いました。

知ってるか知ってないかで、長い目でみると大きな差が出てくる話なので、きちんと勉強していく必要があります。

今回の講座は全4回で3000円。
ベネフィットステーション等、会社の福利厚生カードを利用すれば2600円になります(もしあれば)。

ほんとに安いと思いますし、受けていてとても楽しいです。

次が最終回なので、少し残念ですがしっかりと聴いて来ようと思います。

それではー。

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - 投資・資産運用, 明治大学リバティアカデミー, 生涯学習, 金融リテラシー ,