かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

【書評】電子書籍:『ブログ起業 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略』

   


「わかったブログ」のかん吉さんが先日出版した『ブログ起業 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略』を読みました。

IMG_2209

前回出版された『人気ブログの作り方 5カ月で月45万PVを突破したブログ運営術』も大変参考になりました。ブログ100記事を節目に今後の運営方針を考えるよい指南書となりました。

ブログ100記事を達成したので、今後のブログ運営の方向性を考える。 | かめの歩みも千里

前作に続き、今回の『ブログ起業』もとても良かったです。
ブログの可能性をヒシヒシと感じることが出来ました。

購入した理由

前作の『人気ブログの作り方』も今回の『ブログ起業』も内容は、わかったブログ:人気ブログの作り方で読むことができます。

無料で読むことが出来るのになぜお金を出してまで読むのか。
わかったブログ:ブログ記事を編集した電子書籍が売れた理由

私が価値を感じたのは上記記事でも指摘されているキュレーションされた情報に価値を見出したのが一つ。
ブログ記事一つ一つでも役に立つ記事ではありますが、それらを一つの流れで汲みなおしてくれているので伝えたいメッセージがより理解しやすくなっています。

そしてなによりも手元に残して起きたい情報だったからです。
ブログってネット上に公開されていますが、いつまで読めるかはブログの運営者次第です。

電子書籍という形で出版されたものを購入すれば、そこに書かれている内容はいつまでも読むことができます。

日頃からわかったブログを定期的に読んでいて、役に立つのは知っているので280円で手元に置いておけるなら買おうと思った次第です。

Sponsored Link

ads by google

目次
はじめに – あなたはまだ、ブログの本当のすごさを理解していない
1.起業とブログの補完関係
1-1 ウェブサービスやアプリは誰にでも作れるけど、作ったあとはどうするの?
1-2 人生は1つのブログにまとめなさい 日々の経験を資産化していく考え方
1-3 これから10年生き抜くための「スモールビジネス」とは?
2.新しい起業のかたち
2-1 これからの時代は「え?」と思うことが仕事になる 新しい起業の方法
2-2 誰でもマスメディアに負けない情報発信力を持てる時代
2-3 SEOだけで上場するのは可能なのか?
3.マネタイズ
3-1 売らずして売る!ネットビジネスの新しい収益化の考え方
3-2 収益化を始めると客は逃げていく ウェブビジネスの鉄則
3-3 スモールビジネスでは、毎日の生活も収益化する
4.リスク
4-1 ネット起業の本当に怖いリスク教えます
4-2 1つのブログに頼るリスクを回避する – ミニサイト・スピンアウト戦略
4-3 経営者が毎日考えるべきたった1つのこと
5.モチベーション
5-1 来年はいっちょブログを成長させたい!と思っているブロガーが、この年末年始にすべきこと
5-2 「毎日ブログを更新できない!」という人にお勧めする、ブログ更新のひけつ
5-3 「ブログを書く事」を目的としてブログを書かない
5-4 「ブログで生活していけるか議論」の結論
5-5 ブログがない人生を考えただけでも恐ろしい (書きおろし)
おわりに – 電子書籍にブログの新たな地平を見た
特別付録 Kindle電子書籍の作り方
著者略歴
著書リスト
本書についての情報

ブログは個人のビジネスを後押しするベースになる

『ブログ起業』を読むと、ブログ×ビジネスの可能性についてヒシヒシと感じます。

実際、ブログはブログ単体でも収益を生みます。ブログ自体がビジネスになります。

ブログ(ネットメディア)で起業して法人化している方もいますし、ブログで書いているキャラクターをLineスタンプ化して販売している方もいます。

ブログを上手に個人ビジネスに応用している方達の活動をみて、ブログは特に個人ビジネスと相性がいいように感じていました。

『ブログ起業』を読むと、ブログは個人のビジネスを後押しするベース(母艦)になると強く感じました。
あとは、もうかん吉さんも良く書かれていますが「やる」だけです。

自分自身はブログを起点にどういう展開をしていけるか、作戦を練りながら行動していきたいと思います。

ヒントは『ブログ起業』にたくさんちりばめられています。

まとめ

『ブログ起業』は280円でとても安いです。
Kindleは電子書籍リーダーを持っていなくても、スマホのアプリをダウンロード(無料)すれば読めます。

電子書籍は意外に読みやすいです。
混雑した電車の中でも読めますし、夜寝る前に部屋が真っ暗な中でも読めるので便利です(これ以外と重要)。

ブログ記事をキュレーションして、電子書籍として発売出来るという可能性を示したことがなによりもすごいと思います。
そのためにはもちろんブログに力とファンを蓄積する必要がありますが。

希望が持てるのはとてもいいことです。

興味がある方は是非。

それではー。

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - インターネット, ブログ論, 読書 , ,