かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

クリック課金型広告nendを導入しました。広告収益2本立てで収益増加を目指します。

   


スマホ専用のクリック課金型広告nendを導入しました。
申請から審査までの時間も早い。3日間くらいで全て完了しました。

nend広告が早くも収益を生み始めています。

スマートフォン広告なら日本最大級のnend(スマホweb広告/アプリ広告/アイコン広告/インターステーシャル広告対応)

nend導入のきっかけ

nend導入前は、広告収入はadsense一本でした。
adsense一本でも不便を感じていませんでしたが、下記の記事を読んでnend導入を始めてみようと思いました。

nendを導入したことで、グーグルアドセンスの収入が減るかと心配したんですが、むしろ上がりました。笑

単純に、アドセンスの収入にプラスアルファでnendの収入も得られるという感じになっていきそうです。

現在、グーグルアドセンスのみが収入源のブロガーはnendを導入した方が稼げますよ。

未来は変えられるの?|クリック課金広告nendの初月実績。もはやnendを導入しない理由が分からない!より引用

クリック課金広告nendの初月実績。もはやnendを導入しない理由が分からない! - 未来は変えられるの?

私はadsenseとnendのバッティングを気にしていましたが、adsense+nendでむしろ広告収入は増えると聞いて導入を決断しました。

現時点では記事タイトル下だけにnend広告を張っていますが、今のところ順調に広告収入を稼いでくれています。

Sponsored Link

ads by google

PAK86_shizenkoutopc20140517500-thumb-260xauto-5115

nendは誤クリックOK

nendの特徴は誤クリックの場合も広告収入が入ってくることです。

adsenseの場合は誤クリックと判断された場合はクリック単価が1円とかになる場合もありますが、nendは固定単価(10円~20円)なので誤クリックでもきちんと収益が入ってきます。

広告単価でいえばadsenseが最強ですが、nendもじわじわが期待できる気がします(チリも積もればなんとやら)。

誤クリックOKと言えば少々語弊があるが、アドセンスは独自のノウハウで「広告クリック後、即戻る(広告の誤クリックと判断)」した場合、クリック単価が1円とかになる。

その点、nendは固定単価なのでユーザーの動きに収益が左右されない。

三十路男の悪あがき|スマホ用クリック課金型広告【nend】をブログに導入してみた!より引用

スマホ用クリック課金型広告【nend】をブログに導入してみた!

記事下に貼れるのがうれしい

今までは規約を気にして張りにくかった記事タイトル下にnend広告を貼りました。
adsenseでは、記事にアクセスした時に広告だけが表示されている状態を禁止しています。サイトレイアウト上、記事タイトル下に張るとそうなってしまうので避けていました。

そこの空白の記事広告位置をnendで補う形となったので、満足しています。

まとめ

広告数が増えることでサイトの評価が下がり検索流入が減るリスクもあるらしいですが、しばらく様子を見てみることにします。

adsense+nendで広告収入源の分散化が出来たのはとても良いことだと思います。
広告収入の純増を期待したいところです。

それではー。

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - インターネット, ブログ論 , ,