かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

【出産】東京ー広島の680kmの距離を乗り越えて、無事出産の立ち合いをしてきました。

   


お産は突然はじまります。

ラブストーリーも突然はじまります。(何を言ってるんだ)

里帰り出産は実家に帰省をしているので、安心ではありますが、旦那さんとしては出産に立ち会えないかもしれない不安があります。

私の場合は、幸運にも出産に立ち会えました。今回の立ち合いまでのエピソードを記事にしたいと思います。

そんなに大したエピソードではありませんが、参考までにどうぞ。

兆候なしに突然始まる

お産になる前の3連休に、私は妻の実家に行っていました。予定日より前ですが1週間前ということもあり、もしもの事態に備えるための帰省です。
この3連休。生まれる気配はまったくなく、多少赤ちゃんが下にさがったかなといった程度でした。(私の目からはね)

妻の努力は涙ぐましいところがあり、毎日1時間の散歩(しかも上り坂)に加え、妊婦体操に階段昇降など、日々のノルマを着々とこなしていました。

それでも生まれる気配はないと診断される赤ちゃん。3連休でも兆候はなく、私も東京に帰りました。

3連休の翌日の11月24日(火)。通常通り出社をし、まだ生まれる気配がないことを職場にも伝えました。

この時にたまたま先納期の分の仕事も終わらせていたのが、後から考えるとファインプレイでしたね。

ほんとに、ほんとに急に来た

その日の夜、定時ちょっと過ぎに帰宅した私はブログに邁進していました。

翌日にアトレ浦和のオープンが控えているということで前日の様子をブログで紹介するべく、写真をとりまくり、家についてすぐに記事にしました。
アトレ浦和がついに明日グランドオープン。オープン前日は関係者内覧会が開催。

夜ご飯は新しく浦和にできた武蔵野うどん澤村で食べ、さっそくブログ記事にしました。
【浦和】武蔵野うどん澤村(浦和店)がオープン。浦和でうどんを食べるなら間違いなくここ!

そして調子よく3本目を書き出した矢先に、妻からの電話。時刻は22:30。

「破水したかもしれない」

kimokawagutaran

「ハスイシタカモシレナイ」

はっ破水!?

とりあえず落ち着く私。

kimokawa-gutaran

って落ち着けるか。

こういう時はマジでちょっとテンパりますね。

妻はかかりつけの病院へ、ほんとに破水かどうかを診察してもらいに行きました。

とりあえず私の実家に電話をし、産まれるかもしれないことは伝えておきました。

診察が終わるまでの間、することがないのでブログ記事を書くことに。焦っても仕方ないので。電車もないしね。

それがこちら。

【東広島市】酒都西条に移住の下見。2016年からはこの街に住みます。

診察の結果、破水しているとのこと。その日はそのまま病院に入院しました。

私は翌日の朝一の便で駆けつけることに。

急遽準備をして、翌朝出発

準備もあったので寝たのは深夜1時。そして5時前の電車に乗る必要があったので、4時に起きました。

普段は食べない朝食を食べて英気を養う私。

IMG_5315

3連休中にゲットした缶詰を使ってのアレンジ。朝から濃かった。

西風新都グリーンフォートそらの誕生祭に行ってきた。新しい複合都市の開発前を下見。

IMG_5214

Sponsored Link

ads by google

始発の新幹線に飛び乗ります。普通に余裕をもって乗りました。

IMG_5317

IMG_5318

新幹線では仮眠をとる私。最初は眠れませんでしたが、だんだんと新横浜駅くらいから眠くなりました。

名古屋あたりで会社に電話。ちょうど起きた時間がいい感じの時間でした。事後報告ですが、「妻が昨夜破水をして、今朝朝一の便で広島に向かっています。なので産前休暇をください。」と伝えました。
事前に調整はしていたので、まーいいかと。

広島についたら、広島駅から一駅のJR新白島駅へ。そこでアストラムラインに乗り換えます。

なんて近代的な名前。

ここではPASPYなるものを使って内部に侵入しました。ちなみにPASPY(電子マネー)のキャラクターはこちら。

IMG_5196

アストラムラインは名前だけじゃなく、駅のつくりも近代的でした。

IMG_5320

IMG_5321

IMG_5322

何度も行き先があってるかを確認。
IMG_5323

最寄駅には着きましたが、肝心の行き方がわからない。
とりあえず、雨が降っていたので傘を買いにコンビニへ。そこで地図を見せてもらい行き方を確認しました。

歩きながら、将来娘に「君が生まれて来た日は冷たい雨の日だった」としずかちゃんのお父さん風に語りたいなと考えながら歩いていると、妻のおかあさんと遭遇。
途中まで迎えに来てくれていました。

無事、病院に到着しお産まで立ち会うことができました。
IMG_5324

まとめ

お産の時期はほんとうにいつ来るかわかりません。
今回は前日の夜に破水があったので、翌朝に無事立ち会うことができました。ほんとにタイミング次第だなと感じます。

距離があってもタイミングが良ければ立ち会えます。
タイミングが悪くても初産の場合は10時間以上掛かるものなので、なんとかお産までには向かうことができると思います。距離にもよるけどね。

お産に立ち会うことで、より父親としての実感が湧くような気がします。
妻の頑張りをみて母は強しだなと強く思いましたし、命の誕生に感動しました。

無事立ち会えるといいですね。参考になると幸いです。

それではー。

kimokawa-gutaran

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - 妊娠・出産・子育て