かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

【出産】父としての初仕事。出生届、児童手当、子育て支援医療費助成金申請を無事終えました。

   


11/25に無事第一子である長女が誕生しました。

【出産】東京ー広島の680kmの距離を乗り越えて、無事出産の立ち合いをしてきました。

お産に立ち会いましたが、母は強しという言葉を実感しました。お産はほんとうにすごい。

無事お産を終えたら、役所関係の申請書類を出す必要があります。

私も父親としての初仕事を無事終えてきました。
実は申請書類は全てうちの奥さんが事前に書いていてくれていました。なので私は提出しただけですが。母は強し。(たぶん、意味違う)

まずは、出生届

まず最初にするべき仕事は、出生届の提出です。

里帰りの出産の場合に気になるのが申請先ですよね。たとえば、我が家の場合は居住地はさいたま市で、出産は広島市でした。
普通に考えると役所関係の手続きは居住地の役所で行うのが普通ですが、出生届の場合はどこでも提出することができます。

なので、お産があった産婦人科近くの役所(出張所)に出生届を提出しました。

そこから広島市役所(出張所に提出したため)に提出され、広島市役所から本籍地の役所と居住地の役所に提出されるそうです。

出生届はあっという間に済みました。ほんとに簡単。

児童手当・子育て支援医療費助成金は居住地の役所で

里帰り出産の場合は、まず近くの役所で出生届を提出し、児童手当・子育て支援医療費助成金は居住地の役所で提出する必要があります。
里帰り出産以外の方は、一度で済みます。

水曜日にお産があり、翌日の木曜日に出生届を提出、土曜日までは広島市にいて、本日(日曜日)さいたま市で児童手当と子育て支援医療費助成金を提出してきました。

さいたま市は毎月最終週の日曜日に、休日窓口として一部業務の受付をしてくれています。ほんとに便利です。

さいたま市|休日窓口

もし休日窓口がないと、急いでさいたま市に帰って手続きをしに行く必要があったのでとても助かりました。

秋の雰囲気漂うさいたま市役所。きれいですね。
IMG_5427

Sponsored Link

ads by google

IMG_5428

IMG_5429

IMG_5430

休日なので、人も少なく落ち着いた雰囲気。
IMG_5431

IMG_5432

さいたま市の場合は児童手当の申請と子育て支援医療費助成金は受付窓口が異なりました。
どちらも簡単に提出できましたよ。

子育て支援医療費助成金は、赤ちゃんの保険証が必要になります。今回は保険証未発行でしたので仮登録という形で申請しました。
後日、保険証が発行されてから再度申請を行う必要があります。

また来月の休日窓口に来ようかな。仮登録の場合は6ヶ月以内に必要書類を提出すればいいようです。

まとめ

父親としての初仕事を無事終えることができました。
来週会社に出社してから会社での出生に関する手続きを終えれば、すべて完了です。

あともう一息。

来月東広島市に転居するので、さいたま市で児童手当・子育て支援医療費の消滅処理をして、東広島市で再度児童手当・子育て支援医療費の申請をする必要があります。

【東広島市】酒都西条に移住の下見。2016年からはこの街に住みます。

ちょっと大変ですが、仕方ないですね。事前に必要書類など提出方法を調べないといけません。

こちらももう一息。

それではー。

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - 妊娠・出産・子育て