かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

大人になった今だからこそ読みたい。RPGの世界をリアルな視点で描きなおす名作『ダンジョン飯』

      2016/03/06


子供の時に熱中したRPG(ロールプレイングゲーム)。
ファミコンからスーパーファミコン、プレステ、そしてプレステ2とゲームのダイナミックな進化を味わえた幸福な時代に熱中出来ました。

RPGといえば、ドラゴンクエスト(ドラクエ)、ファイナルファンタジー(FF)が二大巨頭ですね。
私はFF派で、FF1~10までは全てプレイしています。ドラクエは7だけプレイしました。

RPGゲームに熱中した世代だったら絶対にはまるマンガがあります。それが『ダンジョン飯』です。

この世界観がとにかくすごい。えっそういう発想したこともないという視点でRPGの世界を描きます。

九井諒子、初の長編連載。待望の単行本化!
ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、
金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。
再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。
そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう! 」
スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!!
襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、
ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!
amazon 商品紹介より

物語はダンジョン最深部でのレッドドラゴンとの戦闘のシーンから始まります。
ダンジョンの深層部。たどり着くまでの過程で食料も失い戦闘中に空腹感に見舞われる。

動きに精彩を欠いたパーティーはあっという間に全滅の危機に。主人公もドラゴンにという瞬間に主人公の妹が身代わりとなり、食べられる瞬間に脱出魔法でパーティーを地上に送り返したところから物語は動き出します。

Sponsored Link

ads by google

今すぐに妹を救い出しに戻らねば。しかし、荷物は最深部にあり一文無し。
そんな中、パーティーから脱退者が2名。

ここがおもしろいのですが、ダンジョン探索には装備を整える他に仲間を雇用し、食料も必要なため結構なお金がかかるという設定。
リアルに考えたらその通りなんですが、RPGにはなかった概念におもわず納得。

蘇生をするためにはドラゴンの胃の中に入っている妹が消化される前に助けなければいけない。
そこで一同は食料をダンジョン内で確保しながら最深部を目指すことを決行する。実際は主人公が魔物が好きで、以前から味も知りたいなと考えるようになっていた。仲間の2人は仕方なく付き合うというのがいい感じに笑えてきます。

そんなパーティーに新たに加わる魔物食研究家のセンシ。この料理の腕とうんちくがとにかくおもしろい。

魔物を食することで魔物に対する理解が深まります。
実生活にまったく役立たないけど思わず人に話したくなる話がもりだくさんです。笑

1~2巻をそりゃもう熱中して読みました。早く次回巻が読みたい。

Kindle版が安いのでおすすめです。

ほいなら!
kimokawa-gutaran

Kindle版 ダンジョン飯

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - マンガ