かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

マツダ・アクセラ15Sツーリングで、往復1100kmのロングドライブ。高速道路もまったく問題なく快適。

      2016/07/22


GWは広島県東広島市から和歌山県那智勝浦町まで片道約560kmのロングドライブをしました。

2016年1月に購入したマツダ・アクセラ15Sツーリングは出発時の走行距離1700kmから2800km。
たった1往復で1100kmも距離が伸びました。

アクセラの購入を検討した際にとても悩んだのは年に数回のロングドライブがあるため、よりパワーのある2000ccにした方がいいじゃないかという点でした。

結局は普段は街乗りメインの為、1500ccでも十分と考えました。
マツダのアクセラスポーツ15Sツーリングを買いました。2.0Lとは最後まで迷ったけど街乗りメインなので1.5Lに。 - かめの歩みも千里

1500ccでも片道30分程度の近距離で高速道路を走った際には、全く問題は感じられませんでした。
アクセラスポーツ1.5Lで高速道路を走行。素人意見だけど特にパワー不足は感じないし100km前後なら十分。 - かめの歩みも千里

ただし、今回は片道560kmのロングドライブ。
やっぱり2000ccにしておけばよかったと後悔するかもしれないと思いつつ、ロングドライブを決行しました。

結論から言えば問題ない

片道11時間の長旅でしたが、パワー不足等は全く感じませんでした。
2000ccの馬力があれば、もっと楽に運転できるのかもしれませんが気になるレベルではなかったです。

Sponsored Link

ads by google

今回は妻も運転免許を取得し、二人ドライバー体制で臨んだことが大きかったですね。

一人で運転だったら2000ccの馬力で走る方が運転も楽でいいでしょうが、二人で運転できるなら1500ccでも十分じゃないというのが率直な感想です。

レーダークルーズコントロールは使い方が分からず未使用

私のアクセラ15Sツーリングにはレーダークルーズコントロールが付いています。

MRCCは、ミリ波レーダーにより先行車との速度差や車間距離を認識し、自動で走行速度をコントロールするシステムです。
ドライバーがアクセルやブレーキの操作をしなくても、設定した車速内で車間距離を自動で調整・維持し、長距離走行時などのドライバーの負担を軽減します。
引用元:http://www.mazda.com/ja/innovation/technology/safety/active_safety/mrcc/

前の車に車間距離を保ちつつ、ハンドル操作以外は自動で走行してくれるのでロングドライブの負担を減らしてくれます。

が、利用の仕方がいまいちわからず今回は未使用でした。

ある程度のスピードで走行する必要があるため、高速道路以外では利用はおすすめできないようです。
そのためディーラーでの試乗の際は試すことが出来なかった機能です。

これを使えばもっと楽になるのかもしれません。使い方は練習しておかないと。
-shared-img-thumb-OHT76_usuguraitonneruwohasiru_TP_V

まとめ

私の実体験による結論は1500ccでも二人ドライバーなら全く問題ないです。
レーダークルーズコントロールをうまく活用できればもっと楽に運転できるかもしれません。

次のロングドライブの際には取り入れてみようと思います。まずは練習だ。

ほいなら!
kimokawa-gutaran

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - 自動車 , , ,