かめの歩みも千里

インデックス投信、優待株投資からコンビニ情報まで、気の赴くままに更新しているノンジャンルのブログです。更新時期は毎週末に集中的に更新中。

2016年は生きる力(サバイバル力)を高めるために技能習得に努める。父親の背中から学んだこと。

      2016/07/22


最近読んだ本にとても影響を受けています。

どんな影響があったかというと、歳をとるごとに生きる力を高めていく、そんな歳の取り方をしていきたいと考えるようになりました。

自分自身で出来ることを増やしていくことで、生活コストを下げる。
それが他社に提供できるレベルであれば、それはナリワイになります。一つのナリワイの規模は小さくても、それが10数個あれば十分生活していけるレベルになります。

このナリワイの考え方に、とても共感を覚えました。そして自分自身の人生を生きるために、腕っぷしを磨いていきたいなと。

そんな時に自分の頭にイメージされるのは父親の姿です。

私の父親は学歴が高くありません。少しでも早く家の家業を継ぐために高校を中退しているので、学歴としては中卒です。
ただ、生きる力がとても強く、どこに行っても生きていきそうなたくましさがあります。

家なんかは自分で修繕しますし、なんでも自分で作ります。重機なども操縦出来て、トラック、大型バスも運転できる。
季節になれば、さんまの丸干しを作って売っています。

ロープワークも身に付けていて、荷物を積むときなどは重宝します。

そんな父親から私は何も学んでいない。それはそれでいいかと思っていました。

生きる力の強い人になりたい

昔から何をやっても生きていけそうな人になりたいという想いがありました。
それが自分自身のありたい姿でした。

最近、自分でも無意識のうちに父親の背中を見て、育っていることに気づいたのです。

Sponsored Link

ads by google

あー、自分は父親のようになりたいのだと。なんでもできる父ちゃんになりたいんだなと。

私自身は国立大学の大学院まで進学させてもらいましたし、大企業に勤める会社員として父親とは正反対の道を歩んでいると思っていました。

違う道を歩んでいると思いながらも、実は父親の背中を追っている。
子は親の背中を見て育つといいますが、自分自身の根っこの部分で強い影響を受けていることに気付きました。

技能を身に付ける

そんな私の2016年以降のテーマは生きる力を高めること。技能を身に付けることです。

もちろん本業は大事。
新卒から一貫して歩んでいる経営企画のキャリアで、経験・専門知識を深めていきたい。

一方で、体ひとつで価値を生み出せるような技能を身に付けたいと考えるようになりました。腕っぷしを磨くというやつです。

東京で働いていた時に、毎年のように参加していた森林ボランティアが楽しいと感じた理由も、体一つで価値を生み出したいというのが根っこにあるのだと気づきました。

奥多摩で森林ボランティアに参加。森林保全活動は普段できない経験が出来て楽しい。

会社に依存しない独立した人になりたい

本業に打ち込むのはもちろんのこと、会社に依存しない独立した働き方がしたい。
そのためには自分自身に力があることが大前提。

仕事を深めていくこと、仕事以外の活動で技能を身に付けること、相乗効果で自分自身の力を高めていけたらなとワクワクしています。

やることは常に小さく始めて、コツコツと実直に。

自分が経験したことをブログに蓄積し、自身の成長=ブログの成長を描いていければ、ブログを始めるきっかけになった人生のベースとしてのブログを実現できるのではないかと思うのです。

自分の活動の実績はしっかり残す。ブログを人生の母艦にする考え方

-shared-img-thumb-PPP_uminouenoyotto_TP_V

まとめ

どんな人生を生きたいかというのはとても難しいテーマです。ただ難しいからと言って考えないのはとてももったいない。
たった一度きりの人生ですから、悔いなく生きたい。

自分自身の力で生きる、そんな生き方を目指すのが今の私のテーマのようです。
今までヒントはたくさんあったように思いますが、30歳を前により明確になりました。

どの方向に進みたいのかを明確に意識して、一歩、一歩、かめの歩みで進んでいきたいと思います。

ほいなら!
kimokawa-gutaran

ads by google

こちらもおすすめ!

crazymom-toppage

ネットショップ「Crazy Mom」の特設ページを作りました!

出産祝いにおすすめ!ベビーベスト。

当ブログ限定!オリジナルTシャツはいかが?


 - 生き方を考える