夜行バス利用者におすすめ。梅田から徒歩圏内!800円で入れるスーパー銭湯なにわの湯。

Sponsored Link

かめごん
どもです。

大阪のキタの中心地梅田は夜行バスの発着場所でもあり、夜行バスに乗る前や乗った後など梅田でお風呂に入りたい方も多いと思います。

そんな梅田でお風呂に入れる施設と言えば、サウナ&スパの大東洋サウナ&スパのニュージャパン梅田店などがあります。これらは梅田の中心地近くにあり、利用しやすいのでおススメです。

ただ料金は1000円以上になります。少しでも安く入りたいという方のために、梅田の中心地からはやや遠いですが800円で入れる梅田で唯一のスーパー銭湯なにわの湯を紹介します。

まずは距離感を確認

まずは地図で距離感を確認!地下鉄天神橋筋六丁目で降りて向かうのが最も近くておすすめです。

大阪市営地下鉄堺筋線・谷町線/阪急千里線
「天神橋筋六丁目駅」下車5番出口より北へ徒歩8分

なにわの湯、入浴料は大人800円

IMG_1336

入浴料を詳しく説明すると、営業時間中なら何時でも大人(中学生以上)800円、小人(小学生)400円、乳幼児(0才~未就学児)150円です(2016年6月4日時点)。

かめごん
いわゆる深夜料金は発生しないのが嬉しいところ。

営業時間は10:00~25:00(最終受付24:00)、土日のみ朝8:00から朝風呂営業をやっています。

なにわの湯は美人の湯

美人の湯
なにわの湯では、地下659メートルからの豊富な湯量を誇る源泉100%の天然温泉を使用。
皮膚の角質層を軟化し、分泌物を乳化する作用のあるお湯は、その特性から「美人の湯」と呼ばれています。

Sponsored Link

ads by google

源泉された『美人の湯』を地上8階の大パノラマで堪能できるなにわの湯。
日々の生活にほっと一息
贅沢なご褒美を与えてみませんか?
なにわの湯HP:天然温泉についてより

スーパー銭湯ですけど、ほんとに温泉!

IMG_1339

ごろ寝風呂で疲れを取ろう

なにわの湯は、スーパー銭湯の中でも比較的大きめの部類に入ります。
お風呂は内湯と露天風呂を含め10種類あり、サウナ、韓国式アカスリコーナーもあります。

特に露天風呂にあるごろ寝風呂は、とても心地よくマジで寝れます。
事実、私の隣のおじさんはいびきをかいて爆睡してました。

夜行バスに乗ると身体がとても疲れますよね。
少しでも横になれるとラクになるので、ごろ寝風呂があるなにわの湯を強くおすすめます。

かめごん
ごろ寝しながらの温泉は最高です。
IMG_1338

まとめ

夜行バスが発着する梅田の中心地からも徒歩圏内のスーパー銭湯なにわの湯。

梅田の中心地から歩くとやや遠いですが、とてもおすすめです。
1駅電車に乗ってJR天満駅・地下鉄天神橋筋六丁目駅から歩くと徒歩8分~15分くらいになるので、歩いていくなら電車に少し乗るのもいいですね。

料金が800円で、10種類のお風呂、サウナを楽しめるのはとてもいいです。
夜行バス利用者に是非おすすめしたい。

それでは。

Sponsored Link






こちらもおすすめ!当ブログからのスピンアウトブログ。

お金に特化した専門ブログ:戦略的マネーライフ!

ガテン系・技能系の仕事、資格の情報サイト:ガテン系資格を取ろう!