【東京】首都圏を中心に展開している「小諸そば」は安くてうまいのでめちゃおすすめ!

Sponsored Link

小諸そばという首都圏を中心に展開している立ち食いそばチェーンがあります。

小諸そば事業部 -三ツ和株式会社

今日は朝から明治大学リバティーアカデミーの講座を受講する予定だったので、明治大学周辺で朝食をとれるお店を探していました。
神保町エリアを歩いていると、もりそばの二枚もりが300円という文字が興味をひきます。

IMG_1945

二枚もりで300円は安い。絶対に安い。

すぐ近くに私の大好きななか卯もありとても悩みましたが、小諸そばに入ってみることにしました。

小諸そば 駿河台店

今回は行ったのは小諸そば駿河台店。

IMG_1936

靖国通り沿いにあります。
明治大学からもとっても近いので、時間がない時にも便利そうです。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

お店の中はこんな感じです。
小奇麗な感じで好印象。
IMG_1941

メニューです。
かけそば・もりそばも240円で安いですね。
IMG_1938

Sponsored Link

ads by google

種類もたくさんあります。
がっつり食べたい方はどんぶりとそばのセットがおすすめです。

注文方法

ちなみに注文方法は、入り口にある券売機で食券を買ってカウンターに置きます。
通常の立ち食いそば屋さんと同じシステムです。

準備ができると店員さんが呼んでくれるので、それまでは席で待っていてもOKです。

もりそば 二枚もり

今回はもりそばの二枚もり(そばの量が通常の2倍)をいただきました。

IMG_1939

お蕎麦はもちもちとした食感でおいしいです。ツルツルいけちゃいます。
IMG_1940

味のアクセントに薬味を。セルフサービスです。
IMG_1942

ネギ取り放題は地味にうれしい。カリカリ梅干しもあります。

IMG_1944

ゆず七味は、ゆずの香りがとてもいい感じでした。

まとめ

今回は首都圏を中心に展開している小諸そばという立ち食いそば屋さんに行ってきました。
立ち食いそば屋さんって思った以上にいろいろあって、発見が多いです。

小諸そばさんは、もりそば二枚もりで300円はとっても安い。蕎麦はもちもちとしたお蕎麦でした。

利用しやすい値段なので、また来ると思います。
「マツコの知らない世界」(2015/8/11放送回)でも紹介されていた鴨南蛮そば590円を今度は食べてみたいですね。

それではー。

Sponsored Link






こちらもおすすめ!当ブログからのスピンアウトブログ。

お金に特化した専門ブログ:戦略的マネーライフ!

ガテン系・技能系の仕事、資格の情報サイト:ガテン系資格を取ろう!