料亭での結婚式はいい。つじき治作で結婚披露宴に参加してきました。

Sponsored Link

東京中央区の築地にあるつきじ治作。

IMG_5568

つきじ治作の建物は三菱財閥創始者の岩崎弥太郎の別邸だったこともあり、とても趣があります。

会社の先輩がつきじ治作で挙式・披露宴を挙げたので、披露宴に参加してきました。

築地はもちろん、銀座からも徒歩圏内。勝どき橋の近くにつきじ治作はあります。

IMG_5509 IMG_5510

つきじ治作の入り口。
IMG_5511

一歩中に入ると、別世界。趣がありますね。
IMG_5514

玄関脇に巨大な土瓶があります。
IMG_5515

中でも玄関脇の「吃驚土瓶(びっくりどびん)」は、創業当時、土瓶で水たきを給していた事に由来し、本多次作が信楽の窯元に焼かせた物だといわれており、搬入の際、新聞に載るほどの大騒ぎになったと記録されております。吃驚土瓶は、現在でもつきじ治作のシンボルとしてお客様にお喜び頂いております。
引用元:http://www.jisaku.co.jp/about_jisaku/

IMG_5516 IMG_5517

日本庭園である中庭には大きな錦鯉が。ライトアップもきれいです。
IMG_5518

IMG_5519 IMG_5524 IMG_5566

披露宴のお料理

IMG_5525 IMG_5529 IMG_5530 IMG_5531 IMG_5534

Sponsored Link

ads by google

IMG_5535 IMG_5538 IMG_5539 IMG_5540 IMG_5541 IMG_5542 IMG_5543 IMG_5544 IMG_5545 IMG_5546 IMG_5548 IMG_5552 IMG_5553 IMG_5559

二階からのぞく日本庭園。
IMG_5560

料亭での結婚式

料亭での結婚式に初めて参加しました。
とても雰囲気があって和婚を希望する方にはとってもおすすめだと思いました。

東京のブライダル・レストランウエディングならつきじ治作

料理はほんとにおいしかった。
こちらの料亭は、普段は企業の接待に利用されているようです。
ランチで平均予算1.5万円、ディナーは平均予算2.0万円~2.5万円のお店なので普段これないお店の味を楽しめて大満足。

いい経験になりました。

まとめ

結婚式は人生最良の日と言われます。そんな日に立ち会えることはとても感動します。
料亭での結婚式。これもとても思い出深いものになりました。

今日はこの辺で。それでは。

Sponsored Link






こちらもおすすめ!当ブログからのスピンアウトブログ。

お金に特化した専門ブログ:戦略的マネーライフ!

ガテン系・技能系の仕事、資格の情報サイト:ガテン系資格を取ろう!