週末優待生活を目指して優待銘柄に集中していくぞ!ちょっと投資の方針を変更します。

Sponsored Link

かめごん
どもです。

2015年7月よりバランス型のインデックスファンドである「SBI資産設計オープン(資産成長型)」と「世界経済インデックスファンド」に投資をして少しずつ積み立てていましたが、今回売却しました。

いろいろと考えた結果、投資の運用方針を切り替えようと思います。

転職がきっかけで状況が変わった

株式や投資信託は長期保有という方針は変わっていません。
ただ、2016年1月に転職をしたことにより会社の企業年金制度が確定給付型企業年金から確定拠出型企業年金に切り替わりました。

以前は確定給付型企業年金だったため、自分自身でインデックス型の投資信託に投資をして、長期投資をしていこうと思っていました。そこでバランス型インデックスファンドである「SBI資産設計オープン(資産成長型)」と「世界経済インデックスファンド」に積立投資をしていました。

参考:月々5000円ずつでコツコツいこう。バランス型ファンド2本を積み立てています。

転職をしたことにより、確定拠出型年金に切り替わりました。これによって、自分自身で退職金を運用していけることになりました(しかも非課税!)。会社で自動的に運用ができるなんて最高です。楽しくてしょうがない。

参考:DCでインデックスファンドの積立開始。20代の内は海外株式比率高めでいきます。

月々の給与からも追加拠出をしてインデックスファンドに積立投資をしています。非課税枠、目一杯使っています。

会社で確定拠出型年金として非課税でインデックスファンドに積立投資ができるようになったため、個人ではインデックスファンドに積立投資するよりも株主優待メインにシフトしていこうと考えるようになりました。

ただ全くインデックスファンドに投資をしないわけではなく、新興国などのリスク性の高い商品にはこれからも継続して投資をしていくつもりです。

投資信託を売却したお金で追加投資

2016年1月からバランス型インデックスファンドはややマイナスの状態でした。

長期保有するのであれば、それでも全く構わなかったので、ちょこちょこ買い増しつつ保有していましたが、前述のインデックスファンドへの投資は確定拠出型年金をメインにしていたこと、2016年12月にようやく評価額がプラスに転じたことからこのタイミングで売ってしまおうと考えました。

売却したことにより17万円ほどのお金が出来たので、優待株をメインに投資をしようと考えています。

優待株は生活を豊かにするパスポートと考える

先日読んだ本に書かれていた考え方がとてもおもしろくて、とても共感しています。

株主優待は生涯パスポートのつもりで
お笑いコンビ、ハリセンボンの近藤春菜さんに、「ステラおばさんのクッキー」がいつでも食べ放題の「生涯無料パスポート」が贈呈されたそうで、なんとも羨ましい話です。
著名人でもない私たち一般人には、生涯無料パスポートは縁遠い存在ではありますが、そのかわり株主優待銘柄を保有し続ければ、毎年、食事券をずっと送ってくれるパスポートのような存在となってくれます。
私の投資スタイルは、購入した株を「墓場まで持って行くレベル」でガッチリホールドするため、購入時の株価は「死ぬまで食事券」がもらえるパスポートの値段」くらいのつもりで投資します。
栗林篤著『サラリーマンのままで副業1000万円』p.112

この死ぬまで食事券がもらえるパスポートの値段という考え方がとても好きで、共感しています。栗林篤さんは「優待大家の今日も勇往邁進!」というブログを運営されており、勝手に師匠だとあがめています。めちゃくちゃおもしろいので、副業に興味がなくても一読することをおすすめします。

Sponsored Link

ads by google

私自身は株主優待銘柄はお金のなる小さな木くらいに考えています。毎年配当と株主優待という果実をもたらしてくれる有難い存在です。

たとえば今年の11月は4,600円ほどの配当をいただきました。額としてはさほどではないかもしれませんが、配当をいただける小さな木を増やしていけば、徐々に馬鹿にできない額になってきます。

ある程度の金額になれば、配当で得たお金でまたお金のなる小さな木(株式)を買える好循環が生まれてきます。

なにより定期的に優待品が自宅に届くのは単純に楽しいですし、家計も助かります。

ありがたいことに売却益がでる状態なので、安心感もあります。

資金は20万円ほどあるけどやはり分散投資

配当などを合わして、証券口座の買付余力は20万円ほどになりました。普段は10万円以下の株を買っているので、15万円クラスの株を買おうかなとも考えましたが、ここは基本に忠実に分散投資で行きたいと思います。

5万円クラスの優待銘柄を中心に3銘柄ほど購入するつもりです。今時点では「はせがわ(8230)」と「TBK(7277)」に購入するつもりです。

年内最後の大納会に向けて株価が上昇する「掉尾の一振」という言葉もありますし、それ以前にトランプ効果で株価が上がっていますが、買いたいものはしょうがない。笑

一応、いずれもPBRは1倍以下、はせがわ(8230)に関しては株価上昇の影響はないかなと。

本当は年が明けてちょっとしたころに買えばいいんでしょうけど、買いたいときに買いたいたちなのでむずかしいところです。

まとめ

投資の運用方針を変更し、個人では株主優待銘柄メインにすることにしました。

当ブログはインデックスファンドの積立投資がテーマのひとつなのですが、インデックスファンドは会社の確定拠出型年金で引き続きコツコツと積み立てていくつもりです。非課税メリットは大きい!

1年のうちに届く優待品を増やしていくと、もっと楽しいだろうなーと思うので、いま何を買おうかとワクワクしています。
家計が楽になるように食べ物(米とか)を中心に優待銘柄を買っていきたいと思いますが、やはり利回りも重視したいところ。

うーん、悩みますね(楽しい)。ちなみに利回り重視でみずほ(8411)は買いました。3万円以下で買えて、利回り3%以上です。

それでは。

※投資は自己責任でお願いします。

Sponsored Link






こちらもおすすめ!当ブログからのスピンアウトブログ。

お金に特化した専門ブログ:戦略的マネーライフ!

ガテン系・技能系の仕事、資格の情報サイト:ガテン系資格を取ろう!