マラソン初心者におすすめ!第36回ひろしま国際平和マラソン・チャレンジコースを走った感想。

Sponsored Link

かめごん
ランニングシーズンです。 

2016年11月3日(祝日)に開催された第36回ひろしま国際平和マラソン・チャレンジコース(10km)を走ってきました。とってもいい天気で絶好のランニング日和でした。

参考:ひろしま国際平和マラソン大会HP

ひろしま国際平和マラソンについて

ひろしま国際平和マラソンは3つのコースがあります。
まず10kmのチャレンジコース、次に5kmのビギナー・車いすコース、親子で参加できる1kmのキッズコースの3つです。

今回私が参加したのは10kmのチャレンジコース。10kmなので気軽に参加することができて初心者におすすめ。
もっと気軽に走りたい方は5kmもちょうどいいかもしれませんね。

いつまでに申し込みをするの?

2016年大会の場合は、2016年8月16日から9月9日までの約1ヶ月間募集されていました。小学生以上ならだれでも参加することができます。

募集定員は何人?

定員は12,000人で、うちチャレンジコースが5,000人です。比較的大規模な大会で、わいわいしながら走ることが出来ます。

完走率はどのくらい?

ひろしま国際平和マラソンの公式HPよると10kmチャレンジコースの完走者は下記の通りです。

男子申し込み 4,070人
出走者 3,610人
完走者 3,587人

女子申し込み 1,017人
出走者 911人
完走者 904人

全体申し込み 5,087人
出走者 4,521人
完走者 4,491人

それぞれ完走率を算出すると、男子の部:99.36%、女子の部:99.23%、全体:99.33%です。
ほぼフラットな10kmのコースで、関門もゆるめに設定されているため完走しやすい大会です。

費用はどのくらい?

参加料ですが、チャレンジコースの一般・大学生で3,500円。ビギナーコースの一般・大学生で2,500円です。費用も高すぎず気軽に参加しやすい大会です。

当日走った感想

ひろしま国際マラソン大会当日は晴天。気温も寒すぎずのちょうどいい気温でした。

10kmチャレンジコースのスタートは11:20ですが、ナンバーカード引き換えが8:30~9:40までなので2時間以上空き時間があります。冷えないようにゆっくりとアップしながら待つ必要があります。

車の場合は、マリーナホップの駐車場に停めることができますが、徒歩25分くらい歩く必要があるので時間に余裕をもって向かうことをおすすめします(地味に遠いので不便)。

Sponsored Link

ads by google

スタート前にナンバーカードごとに並ぶ必要がありますが、ナンバーカード受取り後にマリーナホップに車で向かい、マリーナホップで朝食とトイレを済ませてから、駐車場から歩いて会場に向かったためギリギリの到着になってしまいました。すでにものすごい人の数で、かなり後方からのスタートとなってしまいました(遅いランナーだから別にいいんだけど)。

関門は2カ所。5kmの折り返し地点で制限時間50分、7.5km地点で制限時間1時間10分。キロ9分ペースで走れば、7.5km地点の関門を通過できるので、まず関門は気にする必要はないレベルです。

ほぼフラットで走りやすいコースですが、ところどころにアップダウンが少しあります。給水は折り返し地点まではないので走る前に十分水分補給をしておけばよかったと後悔しました(のどが渇いた)。

本当に天気が良かったので気持ちよく走ることができました。日影は寒く、日向は暑くと日差しによる気温差があったので、温度が調整できる装備があるとゆったりランナーにはいいかと思います。

無事完走をして会場であるコカ・コーラウエスト広島スタジアムに帰ってきました。タイムは1時間10分20秒。我ながら遅いなーと思いますが、ぶっつけ本番だったのでこんなもんだと思います(自分に甘い)。

参加賞はTシャツ

ひろしま国際平和マラソンの参加賞はTシャツ。マラソン大会に出て、大会Tシャツが増えていくのって楽しいですよね。最近出た大会は参加賞がタオルというのが多かったので、久しぶりのTシャツがゲットできてうれしいです!

Tシャツ以外では、スポンサー企業の商品が参加賞として入っていました(カルビーや田中食品など)。

プラス700円で弁当付き

大会申込の際に、プラス700円で弁当付きにすることができました。グルメサービスのお弁当で結構おいしかったです。

まとめ

ひろしま国際平和マラソンは初心者におすすめのマラソン大会。関門の制限時間もゆるめなので、安心して楽しみながら走ることができます。ハロウィンが近かったので仮装ランナーもいて、みんなわいわいしながら走っていました(特に5kmビギナーコースは仮装が多かった)。

10kmチャレンジコースの前半5kmに全く給水がなかったので、最初の3kmくらいで給水があればより初心者向けのいい大会になると思います。ちょうどいい気温ではありましたが、走ると暑かったのでのどが渇いた。

とてもいい天気で本当に気持ちよく走ることができたので大満足。また来年も走りたいと思います。

それでは。

Sponsored Link

ads by google

当ブログオリジナルのTシャツです。