世界のカップヌードル総選挙第1位!「香辣海鮮味(シャンラーカイセン)」を食べてみた。世界で最も食べたいカップヌードルはうまいのか?

Sponsored Link

かめごん
どもです。世界No.1のカップヌードルを食べてみましたよ。

カップヌードル誕生45周年を記念して実施した「世界のカップヌードル総選挙」(2016年5月11日-31日)。
日本を除く世界11の国と地域で販売しているカップヌードルから厳選した合計20品の中で、一番食べたいカップヌードルとして最も投票数を集めたものを「カップヌードル BIG」シリーズとして発売するという企画です。

「世界のカップヌードル総選挙」の第1位に輝いたのが「カップヌードル 香辣海鮮味」(香港代表)。「カップヌードル BIG」シリーズとしては2016年11月より発売され、2017年3月6日より「カップヌードル 香辣海鮮味」がレギュラーサイズで発売開始されています。どんな味か気になったので食べてみることにしました。

世界で最も食べたいカップヌードル「カップヌードル 香辣海鮮味」を実食

こちらが「世界のカップヌードル総選挙第1位」の「カップヌードル 香辣海鮮味」。香辣(シャンラー)=スパイシーなので、直訳するとスパイシーな海鮮味。とりあえず辛いという情報だけは伝わってきました。

中を見てみると具材はこんな感じ。海鮮と言いつつ魚介類はイカのみ。

フタの裏側に合味道(ハップ・メイ・ドウ)とは?の説明書きがあって興味津々。
中国・香港ではカップラーメンを合味道という商品名で発売しているそうです。理由としては合味道(ハップ・メイ・ドウ)の発音がカップラーメンに似ているからだそうです。ちなにみ合味道の意味は広東語で「あなたが好みの味」。

お湯を入れて3分待てば完成です。

Sponsored Link

ads by google

よーく混ぜてから、いただきます。

かめごん
かっ辛い!でもうまい!

気を抜くとややむせるくらいは辛いので、辛いのが苦手な人は心して食べましょう。
私は辛いのが大好物なので最高でした。

過去にはこんなのも食べてます。最近人気記事になりつつあってよく読まれています。
参考:日清のとんがらし麺を食べてみた。これは、これは、これはとにかく辛いぞ。けど旨いんだ。。

2016年11月にカップヌードル BIGシリーズとして発売された際に好評だったということで、今回レギュラーサイズで新発売された「カップヌードル 香辣海鮮味」。好評だったというだけあって、辛いのが好きな人にはとてもウケる味だと思います。程よい辛さで、旨辛いのがクセになる。

まとめ

今回はカップヌードル総選挙第1位の「カップヌードル 香辣海鮮味」を食べてみました。辛いけど、旨辛いのがクセになるニクイやつでした。

海外のカップヌードルを食べる機会というのもあまりないので、香港で発売されているカップヌードルはどんな味?という興味で食べてみるのもおもしろいと思います。おすすめです。

それでは。

Sponsored Link

ads by google

当ブログオリジナルのTシャツです。