Bリーグ開幕初年度の2016-2017シーズン!初めて広島ドラゴンフライズ(B2)を観戦した感想。

Sponsored Link

かめごん
どもです。Bリーグを初観戦してきました。

2016年秋に開幕したプロバスケットボールの新リーグであるB.LEAGUE(Bリーグ)。日本のバスケットボール界にとってとても歴史的な一歩を踏み出した出来事でした。

元バスケ小僧(中・高)としてBリーグ見に行きたいなーと気になりつつ、観戦に行けていませんでしたが、ついに!ついに!プレーオフまであと数試合というタイミングで観戦することができました。

広島ドラゴンフライズとは

広島在住なのでもちろん広島ドラゴンフライズを応援します。広島ドラゴンフライズは2016-2017シーズンでは「最大の挑戦」としてB2優勝、そしてB1昇格を目指す広島のプロバスケットボールチームです。

チーム名「広島ドラゴンフライズ」は、日本では広島県廿日市市宮島町(日本三景の宮島)に限り生息している“ミヤジマトンボ”に由来しています。
古来より、トンボ(英名:ドラゴンフライ)は、前に飛んで決して後ろに下がらない勇猛果敢な虫として「勝ち虫」と言われ、勝利を呼ぶ縁起の良い虫とされています。
そして、“飛ぶ”というバスケットボール特有の動きをイメージさせ、日本人にとって覚えやすく馴染みの深いモチーフであることから、チーム名を「広島ドラゴンフライズ」と命名しました。
引用元:https://hiroshimadragonflies.com/team/

チーム名は広島にしか生息していないミヤジマトンボに由来し、チームカラーも宮島の鳥居をイメージした朱色をメインカラー、瀬戸内の青をサブカラーにしています。

広島ドラゴンフライズ 対 鹿児島レブナイズ

4/8に開催された広島ドラゴンフライズ対鹿児島レブナイズのホーム戦を観戦してきました。
会場は広島サンプラザホール。

かめごん
初めてのBリーグ観戦にテンションが上がってきました。

広島サンプラザホールの体育館には日本庭園を通っていく必要があり、少し道順が分かりにくかったです。道案内の看板が出ているので注意深く探してみましょう。

チケットの当日券販売所が左、真ん中がチケット入場口、右が再入場となっています。

2F席自由券(2,100円)を2枚持参してきているので、そのまま真ん中の入り口から中に入りました。入場の際には手荷物検査もありました。

試合のプログラムも受け取って、徐々に期待が高まってきます。

初観戦なので観戦マナー&ルールにも目を通しておきます。

いろいろな出店が出ていましたが、広島ドラゴンフライズのドラむすシリーズが気になりました。

アリーナに到着しました。2F自由席から観戦します。

試合中は音楽が流れテンションが上がり、休憩中はチアガールが盛り上げる

初Bリーグ観戦でしたが、さすがプロバスケ。試合中(特にオフェンス)は盛り上がる音楽が流れ、テンションが自然と上がった中で応援することが出来ました。応援も楽しいのでマスターしたうえで次回はもっと盛り上がりたい。

タイムアウトやQ間の休憩では、チアガールがダンスを披露し会場を湧かせてくれました。


ダンスのレパートリーも多い。特に第4Qは大盛り上がりの演出でタオルをブンブンする応援がめちゃくちゃ楽しそうでした。タオルがないから参加できなかったので、広島ドラゴンフライズタオルは必需品です。

Sponsored Link

ads by google


ちなみに2F自由席は真ん中の席の方が応援がアツい傾向にありました。
1F席はもちろんどこも応援がアツかったです。

ハーフタイムは20分間ですが、ハーフタイムショーがありサンバが披露されました。

試合は112-81で快勝、今シーズン最多得点

第1Q終了時点では24-23と競った点数でしたが、第2Qではスティールからのファーストブレイク、田中選手の連続3Pなどで大きく引き離して62-43。後半はじりじりと得点差を広げ112-81で快勝しました。

公式Twitterは参考になります。

2F自由席もいいけど次は1F自由席で見てみたい

1Fの壁面に広島ドラゴンフライズのポスター?があり、記念撮影ができました。

1Fからみるとやはり迫力があり、次は1F自由席で観戦したいなと思いました。

試合終了後は1F席の場合は選手たちとハイタッチが出来ます。これはアツい!

まとめ

初めてのBリーグ、初めての広島ドラゴンフライズ戦の観戦でした。想像以上に楽しくて「とにかく最高」でした。選手のワンプレー、ワンプレーに大興奮です。プロはすごいな。

バスケットボールの試合時間は40分、ハーフタイムは各Q間の休憩、タイムアウトを合わせても試合開始から1時間半くらいで全てが終了します。2時間見ておけば試合観戦ができるという点も、あまり負担にならずいいと思います。

今後も定期的にBリーグ観戦をしていきたいと思います。やっとスポーツ観戦の趣味ができた!

それでは。

Sponsored Link

ads by google

当ブログオリジナルのTシャツです。