【三重・紀宝町】紀宝町はウミガメが産卵に来る町!無料で楽しめるウミガメ公園でウミガメを見てきました。

Sponsored Link

かめごん
どもです。ウミガメが産卵に来る町に行ってきました。

三重県南牟婁郡紀宝町にあるウミガメ公園に行ってきました。紀宝町はウミガメが産卵に来る町として有名。そんな紀宝町で無料で楽しめるおすすめスポットがウミガメ公園です。

ウミガメ公園ってどんなところ?

国道42号ぞいにある「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」は、ウミガメ保護・啓発活動の拠点!大きなプールで泳ぐウミガメに出会えるほか、資料館でウミガメのことを勉強したり、海の生き物にふれたり、おみやげショッピングを楽しんだりできる、いちおしスポットです!
引用元:http://www.town.kiho.mie.jp/umigame/139/index.html

かめごん
道の駅だけど、無料でウミガメを見ることができるすごいスポットです。

ウミガメ公園の基本情報

住所:三重県南牟婁郡紀宝町井田568番地7

資料館・飼育棟(ウミガメハウス、ウミガメプール)
営業時間: 9:00~17:00
休業日:年中無休
入館料:無料
電話番号(問い合わせ先):0735-32-3686

物産館
営業時間:(3月~10月)8:30~19:00、(11月~2月)8:30~18:00
休業日:年中無休
電話番号(問い合わせ先):0735-33-0300

駐車場:普通車46台、大型車5台

かめごん
旅の思い出に顔出しパネル!

ウミガメプールでウミガメを見学してきました。

ウミガメ公園は無料だけどウミガメを見ることができるすごいスポット。ちょっとした水族館です。

こちらがウミガメプール。ワリと大きめ。

ウミガメを至近距離でみることができます。ウミガメプールにはアオウミガメ、アカウミガメ、タイマイの3種類がいます。

ウミガメプールではエサやり体験ができて大人気。GW中に訪れましたが、カメのエサは売り切れていました。

濁っていてあまりクリアには見えませんが、プールを横から見ることができます。

ちなみに亀仙人の修行シーンを彷彿させる亀の甲羅が背負えるコーナーがあります。

ちらりと見える仙人。

うちの娘に背負わせてみると、めちゃかわでした。あなたのお子様にぜひどうぞ。

ウミガメプール以外にも展示があります。こちらにはウミガメ以外のカメが飼育されています。

ミシシッピアカミミガメ。ムズカシイ名前ですが、通称ミドリガメと聞くと一気に身近な存在になりますね。

ニホンイシガメとクサガメ。ニホンイシガメは日本の固有種で、現在生息数が減少しています。川の上・中流域の水のきれいなところに生息しています。一方のクサガメは河川、湖、池沼、湿地、水田などに生息しています。クサガメは臭いカメという意味で、捕まえられると臭腺から臭いニオイを放つことに由来しています。

いきものを直接触ることが出来るコーナーもあって楽しめます。

おそるおそる触りましたが、とてもおとなしかった。

Sponsored Link

ads by google

アカウミガメの赤ちゃんもいました。

こちらはネコザメ。大きくなると全長1mになります。

その他、ウツボやカニなども見ることができて、本当にちょっとした水族館です。

ウミガメ公園はメディアに多数取材されています。

ウミガメハウスでウミガメグッズを買うことができます。

ウミガメ公園の左側にある建物がウミガメハウス。このウミガメハウス内にウミガメプールがあります。ウミガメハウスでは、お土産を買うことができます。

紀宝町の公式キャラクター「アカメレンジャー」。ウミガメ公園限定販売です。

三重県でワリとよく見る大内山牛乳Tシャツ。

参考記事:【三重・熊野市】世界遺産「鬼ヶ城」に行ってきました。自然が作り出した圧倒的な造形美は必見!

お土産以外にもウミガメのはく製が展示してあります。

物産館に行ってきました。

地場のお土産を買うために物産館も覗いてみることにしました。

物産館はこんな感じ。

気になったのはこちらのまぐろハム。実際に購入して食べてみましたが、おつまみとして最高でした。

物産館には休憩スペースもあります。

チラシなどもいろいろ置いてあって、情報収集ができます。紀宝町スタンプラリーはおもしろそうですね(平成29年4月1日ー平成30年2月28日)。

軽食コーナーもあります。三重の牛乳ブランドである大内山牛乳を使った大内山バニラソフトクリームも売っています。

2Fはレストランです。道の駅とは思えないオシャレな雰囲気ですね。

南紀はみかんの産地。いろいろなみかんジュースがありました。

まとめ

三重県南牟婁郡紀宝町のウミガメ公園は無料で楽しめるちょっとした水族館。ウミガメのゆったり泳ぐ姿を見るのはとても癒されました。

とても好きなスポットで何度も訪れています。無料で楽しめるのが本当にすごいと思います!おすすめですよ。

それでは。

おまけ:ウミガメサポーターも募集中です。

紀宝町はウミガメが産卵に訪れる町。ウミガメ公園ではウミガメサポーターとして寄付をすることで、ウミガメ公園の活動を支援することができます。興味があれば是非。

 

Sponsored Link

ads by google

当ブログオリジナルのTシャツです。