【鳥取】砂の美術館が想像以上にすごい!砂像で描く世界は圧倒的にリアルで感動する。※第10期アメリカ編

Sponsored Link

かめごん
どもです。鳥取に来たら砂の美術館は必須スポットです。

9月に連休をとって鳥取旅行に行ってきました。2016年末に鳥取旅行に訪れていますが、すっかり鳥取にはまってしまいます。今回は2度目の鳥取旅行ですが、砂の美術館は外せないと2度目の訪問をしてきました。

砂の美術館では毎年違ったテーマで砂で作った砂像の展示が行われています。砂場遊びをしている時に山を作ったり、トンネルをほったりしたことがありますよね。実はそんな砂遊びが砂像製作の原点なのです。

子どもの頃に砂場や砂浜で砂遊びをした経験は誰にもあるはずです。 そんな子どもから大人まで、誰でも気軽に楽しめ夢中になれる「砂遊び」が砂像制作の原点であり、 現在では世界中で多くの砂像彫刻家が活躍しています。

引用元:砂の美術館HP

砂の美術館の砂像は砂を水で固めただけの砂の塊をほって作られています。実物を見ると一体どうやって作ったのだろうと不思議に思います。

砂像は水で固めただけの砂の塊を彫る彫刻芸術です。 素材が砂であるため、制作中から完成後も常に崩れる危険が付きまといます。 素晴らしい芸術作品でありながら、崩れやすく、その姿を永遠に維持することができない砂像は、その儚さの中に美しさを秘めているのです。
砂という崩れ易い素材に、砂像彫刻家達は果敢に挑んでいきます。 そうして生まれた砂像は、多くの人々に感動と驚きを与え続けています。

引用元:砂の美術館HP

そんな砂の美術館ですが、2017年は「第10期 砂で世界旅行・アメリカ編」です。

2017年4月15日から2018年1月3日までが展示期間。開催期間中は年末年始も無休です。

営業時間
平日、日曜日:午前9時〜午後6時 (最終入場は午後5時30分)
土曜日:午前9時〜午後8時 (最終入場は午後7時30分)

利用料
個人 一般:600円 小・中・高生:300円
団体 一般:500円 小・中・高生:200円

期間内限定のパスポートも販売されており、テーマ期間中に2度以上訪れる場合はパスポートがお得です。例えば10期パスポートを購入した場合は、10期の期間中のみパスポートが有効です。

砂で世界旅行・アメリカ編〜世界に誇る大自然と自由の国を訪ねて〜

今年のテーマはアメリカです。新婚旅行がアメリカだったのでワクワクしながら入りましたよ。

かめごん
入ってすぐにこちらがどーん。ハリウッド!THE Americaですね。

ハンバーガーにポテト。砂だけどおいしそう。

大迫力のアメリカンフットボール。鋭い目つきがとてもリアル。

かめごん
JAZZ!

こんなのどうやって砂で作ったの?と思ってしまうほど、すごい。

なんで崩れないの?というくらい紙が散っている感が出ています。

かめごん
第16代大統領 エイブラハムリンカーン!

砂像でスーツを着ている感を出しているのが本当にすごい。

砂の美術館のだいご味は砂像で描く自然描写。

風を切って突き進む、そんな躍動感が感じられますね。

かめごん
本当に目の前にいるみたい。

馬と人の立体感もすごいですが、後ろの木がもっとすごいと思います。

かめごん
この細かな表現がすごい。

Sponsored Link

ads by google

砂像の動物たちもいまにも動き出しそう。

かめごん
この熊の毛並み!本当に目の前にいるようです。
かめごん
カウボーイ!

ラシュモア山国立公園にある4人の歴代アメリカ大統領の彫像が砂像で再現されています。

かめごん
こちらもアメリカの象徴的シンボル。自由の女神。

発明王エジソンは代表的発明と一緒に。

パナマ共和国のパナマ運河!実はアメリカ合衆国によって建設は進められました。

アメリカといったら宇宙!

砂の美術館の砂像は2度楽しめる

砂の美術館では2Fに砂像が展示されていますが、実は3Fから見るのもおすすめ!

上からみるとさっきまでとはまた違った砂像のおもしろさがあります。

上から見たときにも楽しめるような工夫がされているので是非おすすめですよ。

外にも砂像は展示されている

砂の美術館の3Fから外に出ることができます。周遊コースになっており、砂像が展示されているので忘れずに回ってみましょう。

今年話題のトランプ大統領の砂像が展示されていました。

かめごん
ここから見る砂丘は絶景!

砂遊び広場。小さな子供連れの方はここがおすすめ。

こちらは砂の美術館を出て目の前の建物ですが、こんなかわいい熊の砂像もありました(無料で見れます)。

こちらも砂の美術館を出て目の前のところですが、ウォーキング・デッドの砂像が制作されていました。

まとめ

本当に砂の出来ているの?と不思議に思ってしまうほど、リアルな砂像が展示されている砂の美術館。毎年異なったテーマで訪れるたびに新しい驚きがあります。

今年のテーマはアメリカ。新婚旅行で訪れたハリウッドの砂像があったため、個人的にはとても楽しめました。

ちなみに2016年は第9期 砂で世界旅行・南米編でしたが、こちらも圧巻でした。この時の感動は本当にすごかった。

この感動を是非味わってほしい。鳥取観光では必須のスポットとして強くおすすめします。

砂の美術館に行くと市街地観光でお得な砂美まちなかクーポンもゲットできます。3Fに置いてあるので忘れずに。

それでは。

おまけ:砂の美術館はここにあります。

Sponsored Link






こちらもおすすめ!当ブログからのスピンアウトブログ。

お金に特化した専門ブログ:戦略的マネーライフ!

ガテン系・技能系の仕事、資格の情報サイト:ガテン系資格を取ろう!